Crayon Popの新曲が炎上中

Posted: 2013/12/04 カテゴリー: K-POP

Crayon PopのクリスマスソングのMVが公開されました。

この曲、イントロからして「ルパンルパ~ン♪」って感じで続きそうなほどルパン三世のアニメのイントロに酷似してるのが評判になってます。

そして曲公開前のイメージ衣装もまた、ももクロのパクリか!

と、日本はおろか南朝鮮でも話題に。

CRAYON POP側、衣装をめぐる議論に公式立場を発表「ノイズマーケティング?逆に毒になる」(全文) – ENTERTAINMENT – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

CRAYON POP側、新曲の盗作疑惑を否定「『ルパン三世』の曲は全く知らなかった…ジャンルの類似性による問題」 – K-POP – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

まあ、ももクロの衣装はステージ衣装でもなくメンバー個人のただのコスプレっぽいので被ったのは仕方が無いとして、ルパンはやっちまったなあと言う感じです。

パクる意図がなかったとしたらご愁傷様です。

で、そんなパクリ疑惑にまみれ過ぎてまともに聴いてもらえないCrayon Popの新曲ですが、そのパクリの印象を置いておいて評価してみた感想は

ちょっとやっつけ仕事感あるなあと。

そもそもCrayon Pop、「パパパ」の後続曲をだいぶ前に用意していたはずで、これはそれでなく、クリスマス用に急遽用意した曲なんではないかと。

「パパパ」があんまりヒットし過ぎて活動期間が伸びてしまい、後続曲の発表タイミングを逃したか、出し惜しみするようになったのか。

いずれにしても、なんか、ダンスの振り付けも今までのCrayon Popの曲と比べてもキレがなく、あんまり面白くない。

曲もサビとサビ以外が分離したようなちぐはぐな印象も。

あと、曲も衣装も前作を引きずり過ぎた感じが一番残念だなあと。ヘルメットと「Ready Go!」っていうフレーズとか。

まあ、「パパパ」がヒットし過ぎて制作側も方向性に悩んでいるのかもしれませんが、とりあえず、この曲はクリスマスの話題作りのための場つなぎ曲としてとらえて、次回の本気のカムバックに期待しようかなと。

しばらくは「パパパ」のほとぼりが冷めるまでゆっくり次回作を準備して欲しいです。

以上でしたぁ。

広告

コメントする(詳細入力、ログインは任意です)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中