A-pinkのちょっと切ない夏曲が泣ける件

A-pinkの夏の新曲がついに公開されましたよ。

あれ・・・何だろう

少女時代の新曲と同じように、メンボ達がちょっとはしゃいでいる夏のシーンが流れるMVなのに、

イントロのオルゴールとか笛っぽい音とか、

何だか寂しいような感じが。

どんな歌詞の内容なんだろうと、気になって歌詞を翻訳にかけてみた。

DO YOU REMEMBER 私たち照らした太陽

広々とした青い海、まるで昨日のように

時間が止まってしまった記憶、その中に

白い砂の上を一緒に歩いた日を覚えてますか

・・・

(´;ω;`)ブワッ

歌詞の内容を見ながら、メンボ達の笑顔を映すMVを見てると、

なんかとても切なくなってくる。

目立ったフックなサビや、ポイントダンスがあるわけでもなさそうなのに、

何回もMVを見ていると、ちょっと寂しい笛っぽい音のイントロを聴くだけで泣けてくるような中毒になる。

自分の心が弱っているのか、

よっぽどA-pinkに籠絡されてしまったのか、

わからないけど、そんな夏曲に思えました。

以上でした。

広告

A-pinkのちょっと切ない夏曲が泣ける件」への1件のフィードバック

コメントする(詳細入力、ログインは任意です)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中