「よもやま話」カテゴリーのアーカイブ

北の兄貴へ・・・

Posted: 2017/03/18 カテゴリー: よもやま話

Stellarちゃん、大阪をすっかり楽しんだようだね・・・。

色々コンサートや

サイン会の写真もUPされてるみたいだけど

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

보고 싶어요~!

もうね、自分の仕事運というかめぐり合わせを恨むしか無い。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

って悶えた心はどう落ち着ければ良いのか・・・。

よし、ここは2号さん以降で喜ばされて寂しさ埋めるしか無いっ 

DD根性全開でなw 

あ、そういやMIXXたんがMakestarしてたっけ。

MIXXたん、おいらの推しランキングで遂に7号さんになってしまったし、

たっぷりお布施してあげるからね♪

デュフ、デュフフw

・・・

・・・

・・・

あれ、まだ締め切りまでには期間があるのに・・・MIXXたんのMakestarのお布施募集ページが無いぉ・・・。

どうしたんだろう?

って、不安になってたら、本日、Fancafeで発表が。

http://m.cafe.daum.net/MIXX/fomb/30?listURI=%2FMIXX%2Ffomb%3FboardType%3D

こんにちは(株)チャイコエンターテインメントです

先にファンの皆さんに残念な事実を知らせすることになって申し訳なく思います。

現在弊社やMIXXの状況を申し上げます。

私のMIXX所属会社チャイコエンターテインメントはMIXXの最初のミニアルバムを制作していたところ
THAADよる韓中の間の政治的問題によって多少困難を経験しました。

それにもかかわらず、韓国の(株)チャイコエンターテインメントは弊社の社長以下全社員が協心して内部状況整理や製作投資誘致をやり遂げました。

その中、私たちの中国側同業のパートナーである’チャイコ・ブロス’側から私のと少しの相談せずに一方的に私たちと結んだパートナーシップを無断でMIXXの中国人メンバーらを中国に帰国させました。

これによって韓国側(株)チャイコエンターテインメントはMIXXの正常化に向けて最善の努力を尽くしたが、中国側同業パートナー’チャイコ・ブロス’の無対応、非協力により、白紙化されました。

それによって私の(株)チャイコエンターテインメントは必然的にMIXXを解体するしかない状況に達し、当社の立場では莫大な経済的損失を被ったが、一緒に最後まで共にした韓国メンバーヒユ、ミアを何の条件なしに契約解約してくれました。

くれぐれも一層のような心でMIXXを愛してくれたファンの皆さんにこのような状況を説明するようになった点、非常に申し訳ない心だけです。
これまでMIXXを愛してくれたファンの方々に感謝のご挨拶を挙げます。

(株)チャイコエンターテインメント

・・・おいっ!

マジかっっ(汗)

このめいじさんのツイートにもあるとおり、

ヒユちゃんが不憫でならないよ・・・。:゚(。ノω\。)゚・。

兄貴・・・半島の北にある大陸と半島の事情は、兄貴が天国に逝ってしまってから、ますます不安な状況になるばかりだよ・・・。

中国資本の引き上げがここまで現実化してくると、Kポの業界はホントどうなってしまうんだろう。

半島の南はいま、女性大統領が弾劾された不安定な状況。

これで新しい大統領が親中反日に舵を切るのか、親米親日に舵を切るのか・・・・。

もし前者だったら、Kポ界はシャレにならないくらい冷え込み、もう、Kポファンをやめる人も出てくるんじゃないのかね(汗)

そしていずれにせよ、中国市場の道が閉ざされたKポ業界は、

日本の嫌韓ブームも無視する勢いで、一気に日活へシフトしそうな予感。

列島の喜ばされ組の皆様は財布を握りしめて、来る喜び組の来日ラッシュに備えるしかありませんね。

毎月恒例のコーナーとしていた北の兄貴通信。

コーナーの存続を悩んだ時期もあったけれど、北の兄貴がいる限り続けようって思ってたのに・・・(´;ω;`)ブワッ

・・・兄貴がいなくなっちゃって・・・このコーナー、どうやって存続させれば良いんですか(泣)

しかし、半島のガールズの売れた売れないの話は気になる読者の皆様も多いところなので・・・何とか続けてみるよ、このコーナ(´・ω・`)

って事で、今月から、タイトルはとりあえずフツーな感じになっちゃいましたが、管理人自ら、先月のチャートを眺めながらうんちくたれたいと思います。

それでは早速、先月のGaon DL 売上のチャートを見てまいりましょう。

まずは、先月の目玉の一つ、Twiceのカムバック。

「Knock Knock」初動、32万。

これは、前作「TT」が33万だったので、前作超えは無かったけれども、そもそも初動30万を超えるアーティストは年間数人しかいない事を考えると、それでも凄いこと。

新曲リリースにあわせて旧曲も売れる現象も見られます。

タイトル曲以外が売れてないのはやはりリパケアルバムだったから。自分も買ってよかったもんかと悩みましたしw

そしてテヨン姐さんのカムバック。

こちらも凄い。初動25万。

少女時代のメインボーカルここにあり!と威厳を示されましたなw

そしてその裏ではひっそりと・・・Wonder Girls姉様達が、最期の曲をリリースされてました。

何だか寂しさ募るなぁ。売上も(´;ω;`)ブワッ

ブルピン、レッベル、I.O.I、ママムと人気グループの曲は相変わらずゾンビのように売れ続けていますし、

HEIZEたんも、トッケビのOST系の曲もまだまだ売れてたみたいです。

AOAも何気にゾンビのように売れ続けていますが、やはりまだまだ根強い人気と一般層への知名度があるという事ですな。

さて、そんな中、春が近づいていますので、南朝鮮の春と言えばこの曲ですよね♪

毎年春になると逆走して売れるこの曲w

ヨチンのRoughも、そんな卒業式ソングになったりしないかなぁって思ってましたが、ダメでしたw

あと、今回のチャートで気になったガールズはこちら。

もう全然よく知らんのですが、10cmなんかがいるレーベルのインディーズバンド「だった」らしく、今はメインボーカルの子しか残ってないそうで。

自分は正直、バラードものはあまり興味がないので( ´_ゝ`)フーンな感じでしたが、昨年リリースされたこの曲とかオサレで良いじゃないかしら♪

こういうインディーズシーンのオサレ曲がDLチャートではポツポツ流行る傾向がありますなぁ。

볼빨간 사춘기もロングヒット中ですしな。

さて、最後に皆様の気になる、

LovelyzとGugudanの売上対決ですが・・・

러블리즈 (Lovelyz) WoW!  初動 7万5千
구구단 (gugudan)  나 같은 애 (A Girl Like Me) 初動 4万9千

この勝負・・・Lovelyzの勝ち!

ですが、どちらも、前作超えならず・・・己に負けた状態となっております(泣)

Lovelyzに至っては前作 Destiny (나의 지구) の11万と比べると大幅ダウン(泣)

前作Destinyは2週目以降の落ち込みが激しくて・・・むしろ年間売上はAh-Chooの方が多かったという(泣)

前作で一般層はだいぶ離れちゃったんじゃないでしょうか(汗)

そして、今回は収録曲のCameoがちょっと売れとる。

正直、こっちの曲の方がLovelyzのキラキラ感が出てて良いっ!って思うのは・・・自分だけでは無さそうな(汗)

売れるメンボのポテンシャルと事務所の力量は明らかにあるのに・・・活動曲のチョイス間違えたーって現象・・・

何だかちょっと前に解散してしもうたグループの事がフラッシュバックしてきた(汗)

そしてGugudanも前作より売上若干ダウン。

もうね、グループの面目丸つぶれ

デビュー間もなく、miss A、4minute、Fiestar、以上に、メンボ単騎の人気を超えられないグループになってしまって(汗)

正直、Gugudanについては、セジョンちゃん見るなら、単騎で見たほうが良いですしw 埋没してますよね。セジョンちゃん(汗)

暫くはセジョンちゃん人気におんぶされて食いつなぎつつ、他メンボの人気を底上げするよう頑張るしかない感じでしょうか。大変だなぁ(汗)

でも今回の曲、日式路線でなくなって、MAMAMOOとまでは行かないけど、ちょっとKポらしくなって、まぁまぁ良いかなって思ってます。

そしてメンボもカンミナちゃん並かそれ以上にユルかったマンネちゃんが・・・

いい感じに仕上がっていると、某筋の情報から聞きましたw

現地行かれる方は是非、確かめて下さいw

さて、最後に全体として見ると、今年は2月に入ってもガールズの売上が若干弱い気が。

だんだんまた、アイドル離れが進んできて・・・特に今年はプロデュース101の野郎版が始まるので、

ガールズ界は国内での売上が伸びずに・・・主戦場がイルボンへ・・・って事になりそうな予感(汗)

列島の喜ばされ組の皆様は、今のうちに財布を温めておきましょうw

以上でしたぁ。