「よもやま話」カテゴリーのアーカイブ

皆様、如何お過ごしでしょうか?

毎日、毎晩喜ばされてますか?

今月も恒例の記事がやってまいりました。

Gaon Chartを眺めてうんちくたれるこのコーナー。

それでは早速、行ってまいりましょう。

今月からはDLだけでなく、アルバムチャートも見ていきたいと思います。

やはりアイドル物はアルバムの売上から分かることが多そうということで。

・Gaon 週間DLチャート 3月

・Gaon 月間アルバムチャート 3月

まずは、先月の目玉の一つ、ヨジャチングのカムバック

「Fingertip」DL初動、15万

Σ(゚Д゚;エーッ!

売上ガタ落ちやんけっ!

そう。全くもってガタ落ちなんですが・・・一方でアルバム・チャートの売上は・・・月間6万と、一気に前作の年間売上を追い越す勢い。

これは、ヨジャチングが一般層に流行っていた時代は少し終わりを迎えて、根強いアイドルファンダムの成長というターンを迎えたようで・・・。
ってその辺はこのGaonの記事に詳しく載っているので気になる方は見てみて下さい。

「ヨジャチング」パワーシック成功?

そしてもう一つの目玉、Pristinのデビューっ!

初動 3万 DL!

え?ググダンに負けてない?(汗)

って一瞬思った方!違いますぞ!

ググダンと違って、二週目も初動と同じ売上をキープしてますし・・・

アルバムが何と2週で2万超え(汗)

これは今月早々、ググタンの先月リリースの累計売上をアッサリ抜いてしまうでしょうw

そんな中、Lovelyzはなんと、前作を上回る、累計4.4万を達成っ!

4.4万って数字は・・・昨年のヨジャチングの「Snowflake」やMAMAMOOの「Melting」の年間売上より多いんスよ(汗)

これはLovelyzには強力なファンダムが出来上がりつつある、と見て良いんじゃなかろうか。

掛け声いつも凄いしなぁ。

そして、Girl’s Dayのカムバックっ

初動10万 DLと、案の定、かつての勢いは無い(汗)

とは言えアルバムは1万枚は売ってます。

Pristinに比べると勢いは無いとは言え、まだ、それなりのファンダムと一般層への認知度が高いので、踏みとどまっていられた感じ。

やはりすっかり世代交代は終わって、撤退戦に見えなくもない(汗)

Girl’s Dayはもう、B級として生まれ育ったアイドルとしては行ける所まで行った「アガリ」な感じがしてしまうので・・・後はソジン姉さんが何とか骨を埋められる場所を見つけたって欲しい(汗)

ベタセクシー路線は何だかなぁとなっている一方、ソジン姉さんがやるならOK的に思うので、まだまだイケるw

Twice, Red Velvet, MAMAMOO,BLACK PINKは相変わらずDLではゾンビのように売れ続けている。
Twiceの新曲「Knock Knock」に至ってはかなり高い売上をキープしたままなので、また売上前作超えはありそうな予感(汗)
アルバムもバカ売れ。

HEIZEも相変わらず売れている。

最近はお忍びで日本の某ランドに遊びに来ることも多いとかw

🐘

A post shared by 헤이즈 .. 다혜. 🐳 (@heizeheize) on

ソユたんは色々OSTやら何やらでちょくちょくチャートに顔をだすとして・・・

I.O.IもまだDLチャートでは健在。

テヨン姉さんはリリースすると絨毯爆撃のようで先々月末の余韻が月初続きましたが、またカムバックとの事ですので、絨毯爆撃に備えるべしw

そしてゾンビ売れの冴えたるものはやはり볼빨간 사춘기。

5曲もチャートで売れ続けているとか・・・凄い。

自分もいい加減、萌え始めてきた(汗)

生で見てみたい~(^q^)

신현희와김루트の오빠야も延々と売れ続けてますし。

南ではやはりインディバンドブームでも来ているんだろうか。

EDMっぽいアイドルソングは少し飽きられているのか・・・?

ってもTwiceは売れているし。うーむ。

そして、先月の目玉の一つ、IU様が「밤편지」をリリースしたのですが・・・

え?初動18万?IU様にしては少なっ!

って一瞬思っちゃいましたが、

余裕の金曜日リリース

という、実質3日分の売上なので・・・やはり音源女王っぷりは健在でございました(汗)

その他、DLチャートでランクインしている曲は注目するところは・・・

Kisumたん、Fiestar チャオルー、ヨジャチング イェリンでこんな曲、出してました。

あら♪可愛らしい♪

そんな曲なせいか、4万 DLと奮闘。

Kisumたん単騎ではコレだけ売れなかったような気もw

あと、何気にRed Velvetのジョイちゃんが出ているドラマの歌をジョイちゃん自身が歌っているのですが、

意外と売れてます♪

そして同じくRed Velvetでは

高等ラッパーの最終ステージ曲!でスルギたんが登場っ!

って事で高等ラッパーの曲もチャートに幾つかランクインしているようです。

高等ラッパー・・・面白いんだけど、まだ全然見れてないんだよなぁ(泣)

あとはアルバム・チャートでのランクインでは・・・「今月の少女 1/3」がリリース。

まだ1/3って事は・・・全部揃うのにどんだけかかるんでしょうね(汗)

ものっそPRの予算を注ぎ込んで進行しているプロジェクトみたいですが、最近は、Lovelyz等を手掛けたヒットメーカーが仕掛けたプロジェクトじゃないかと色々噂になっています。

LovelyzとLOOΠΔ(今月の少女)はひとりの同じ人物から生まれた姉妹グループだった …2つのガールズグループを生んだプロデューサー、チョン・ビョンキ氏が思い描く音楽の理想の未来とは?
@All About GIRLS’ K-POP

と、先月のチャートで気になる所は以上。

全体的な感想として、一般層にはまだまだ妹グループはあんまり浸透しておらず、音源では妹4強以外はお姉さん組がまだまだ強いしぶとい
しかし、アイドル達の盛り上がりはすっかり妹グループに行ってしまっているようで、その盛り上がりはお姉さん組が盛り上がっていた時代以上なのかもしれない。
アルバム売上とDL売上を比べてみると、そんな傾向に思えてならない。

アイドルを楽しむ層と一般的な音楽リスナーの認知度の差が結構あるように見えるので、
4強以外の妹グループへの世間の認知度も上がってきた所が、本当の世代交代の完了なのかもしれないですな。
ガールズアイドルも音源で稼ぐ時代では無くなっていているのかもしれないけれど。

以上でしたぁ。

北の兄貴へ・・・

Posted: 2017/03/18 カテゴリー: よもやま話

Stellarちゃん、大阪をすっかり楽しんだようだね・・・。

色々コンサートや

サイン会の写真もUPされてるみたいだけど

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

보고 싶어요~!

もうね、自分の仕事運というかめぐり合わせを恨むしか無い。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

って悶えた心はどう落ち着ければ良いのか・・・。

よし、ここは2号さん以降で喜ばされて寂しさ埋めるしか無いっ 

DD根性全開でなw 

あ、そういやMIXXたんがMakestarしてたっけ。

MIXXたん、おいらの推しランキングで遂に7号さんになってしまったし、

たっぷりお布施してあげるからね♪

デュフ、デュフフw

・・・

・・・

・・・

あれ、まだ締め切りまでには期間があるのに・・・MIXXたんのMakestarのお布施募集ページが無いぉ・・・。

どうしたんだろう?

って、不安になってたら、本日、Fancafeで発表が。

http://m.cafe.daum.net/MIXX/fomb/30?listURI=%2FMIXX%2Ffomb%3FboardType%3D

こんにちは(株)チャイコエンターテインメントです

先にファンの皆さんに残念な事実を知らせすることになって申し訳なく思います。

現在弊社やMIXXの状況を申し上げます。

私のMIXX所属会社チャイコエンターテインメントはMIXXの最初のミニアルバムを制作していたところ
THAADよる韓中の間の政治的問題によって多少困難を経験しました。

それにもかかわらず、韓国の(株)チャイコエンターテインメントは弊社の社長以下全社員が協心して内部状況整理や製作投資誘致をやり遂げました。

その中、私たちの中国側同業のパートナーである’チャイコ・ブロス’側から私のと少しの相談せずに一方的に私たちと結んだパートナーシップを無断でMIXXの中国人メンバーらを中国に帰国させました。

これによって韓国側(株)チャイコエンターテインメントはMIXXの正常化に向けて最善の努力を尽くしたが、中国側同業パートナー’チャイコ・ブロス’の無対応、非協力により、白紙化されました。

それによって私の(株)チャイコエンターテインメントは必然的にMIXXを解体するしかない状況に達し、当社の立場では莫大な経済的損失を被ったが、一緒に最後まで共にした韓国メンバーヒユ、ミアを何の条件なしに契約解約してくれました。

くれぐれも一層のような心でMIXXを愛してくれたファンの皆さんにこのような状況を説明するようになった点、非常に申し訳ない心だけです。
これまでMIXXを愛してくれたファンの方々に感謝のご挨拶を挙げます。

(株)チャイコエンターテインメント

・・・おいっ!

マジかっっ(汗)

このめいじさんのツイートにもあるとおり、

ヒユちゃんが不憫でならないよ・・・。:゚(。ノω\。)゚・。

兄貴・・・半島の北にある大陸と半島の事情は、兄貴が天国に逝ってしまってから、ますます不安な状況になるばかりだよ・・・。

中国資本の引き上げがここまで現実化してくると、Kポの業界はホントどうなってしまうんだろう。

半島の南はいま、女性大統領が弾劾された不安定な状況。

これで新しい大統領が親中反日に舵を切るのか、親米親日に舵を切るのか・・・・。

もし前者だったら、Kポ界はシャレにならないくらい冷え込み、もう、Kポファンをやめる人も出てくるんじゃないのかね(汗)

そしていずれにせよ、中国市場の道が閉ざされたKポ業界は、

日本の嫌韓ブームも無視する勢いで、一気に日活へシフトしそうな予感。

列島の喜ばされ組の皆様は財布を握りしめて、来る喜び組の来日ラッシュに備えるしかありませんね。