「K-POP」カテゴリーのアーカイブ

未来は萌えの向こうに・・・

Posted: 2017/11/21 カテゴリー: よもやま話, K-POP, Twice
タグ:,

ああ、今年もMAMAの季節がやって来たらしい。

一気に年末のムードになるなぁ。

今年のMAMAは、I.O.IとAKBが共演ですって。

I.O.I、AKB48とコラボステージ披露!「2017 MAMA」日韓アイドルの共演に期待

あら、楽しそうね♪

しかし、列島の皆様は何か凄くザワザワしている模様。

列島の喜ばされ組の方達が最も恐れること・・・それは・・・半島ドルのAKB化!

っていう事は当ブログでも何度か言ってきたことですが・・・

実際、本当にそうなのか、このコラボについてのDisりが列島の喜ばされ組の皆様から多数寄せられていますw

何でそんなにAKBとのコラボが嫌なんでしょうねぇwww

半島ドルはAKBと違うのだよっ!
ザクとグフの違いくらい

アーティスト!アーティストなのだよっ!
エロではない!芸術なのだよ!

ってでも言いたいんでしょうか。ええ←

今日はそんな話からぐだくだと、タップリ最近の半島ドルへの思いの丈をぶちまけていこうかと思います。

いつもの事だけど、今回も無駄に長いよっ!



えっとね、うんとね。自分ね、最近、Twiceの新曲のMVと音楽番組のステージの放送をずっと見てたの。

なんかね、ナヨンもね、ジョンヨンもね、ツウィたんも、平井さんも湊崎さんも名井さんも、チェヨンたんも、ダヒョンちゃんも・・・そしてジヒョが物凄い仕上がりを見せててね・・・誰をどう見てもみんな萌えるんですがw

そして、平井さんのソロパートでの野太い野郎どもの、ミナちゃん!サナちゃん!モモちゃん!の掛け声も、チェヨンたんとダヒョンちゃんのゆるいラップも・・・最高じゃない?

そんな訳で、このところヨジャドルカムバック祭りとか言ってますが・・・毎週ステージが見たくなるグループは結局、Twiceだけだったりしてw

よくよく考えると・・・メンボの誰を見てもスキ無く萌えられる、そんなグループって意外と半島にはいないよね?

大抵、半島ドルのグループって、一人や二人、ビジュアル的に微妙なメンボがいるもので・・・

例えば・・・Lovelyzにおける、ベビソ姉さんみたいな存在?

おっと、さり気なくDisった形になってしまった(汗)そんなベビソ姉さんを私は応援してますがw

今は半島ヨジャドルはTwice 1強説がありますが・・・

2017 Girl Groups Cumulative Oricon Sales

この圧倒的な半島、列島の売上(汗)

結局、アイドルって、ビジュアルが非常に大事で・・・Twiceが独走するのはそんなビジュアルに全くスキがない所にも理由があるんじゃなかろうかと。

Twiceに追従するRed VelvetやBlack Pink、そしてヨジャチング。

実力では全然Twiceより凄いんだから!ってアンチは息巻きますが・・・

ビジュアルにおいては圧倒的に差がありますよね?

腹筋が素晴らしい、何でもできちゃう超人なRed Velvetのスルギちゃんは大好きですが・・・お顔は・・・・淡泊過ぎるよね?

とか

Black Pinkも、リサはよく見るとただのタイっ子だし、ジス、ロゼは未だにどっちかどっちなのか覚える気が起きないほどビジュアルにあんまり個性が無く、萌え度が少ないような気が・・・?

とか

ヨジャチングのオムたんは・・・ブサカワで大好きですが・・・いや、やっぱりブサじゃねwって思われる方もいるんじゃないでしょうか?

何と失礼なっ!って方は、Twiceのブサカワ担当のダヒョンちゃんとのブサ度の微妙な差をしっかりと認識して欲しいのですw

アイドルとして天下取るなら・・・やはり、萌え

萌えなビジュアル。

これが非常に大事です。

アイドルなら萌えはあるのに越したことは無いんですw

正直、なんでこのグループはこんなに良い子が揃っているのに人気が出ないの(´;ω;`)ブワッ

って嘆く、その他グループのペンの皆様は・・・そのグループの萌えビジュアルがどれくらいあるか客観的に考えてみましょうか(汗)

ぶっちゃけ、少女時代には列島ではありえないくらいブサイク微妙なビジュアルのメンボがいましたが、
2NE1ならなおさら

ソレが許されるのが半島ドルって事で、カルチャーショックを受けた人々が←

萌えしか無いAKBとは違うのだよwww

ってひねくれた根性でスキになっていったという所もあるんじゃないでしょうか?

少女時代がまだ絶頂期の頃、列島では何故か、少女時代などの半島ドルをネタにしたブログで、少女時代や半島ドルを褒め称えてだけいりゃ良いのに、

やたらAKBをDisる、Disる。そんなブログをチラホラと見かけた気がします←

じゃあ逆に半島ドルをDisる人のつもりでハッキリ言ってしまうと・・

半島ドルってなんでこんな不細工が多いの?

プギャ━━━━━━m9(^Д^)━━━━━━!!!!!!

それが今までの半島ドルのビジュアルクオリティだったんじゃないでしょうか?

むしろアイドル先進国である日本のAKBやら日本のアイドルヲタから見ると・・・

全然萌えないw ブッサw 整形w

もしかしたら、そんなイメージだったんじゃないでしょうか?(汗)

そんな中かつて少女時代とKARAがかろうじて日本で上陸できたのは・・・

日本のアイドルが嫌いなオッサン達←が、安心して「アーティストなのだよ」みたいな感じでハマれる先として少女時代。

半島ドルの中、かろうじて日本で許される萌えビジュアルを持ち合わせていて日本対応バッチリだったKARA。

そんな理由もあったんじゃないでしょうかね。

さて、そんな最強な萌えビジュアルを持ち合わせつつ、あくまで半島ドルの要素(金髪、ラップ等)もしっかりと持ち合わせたTwiceは・・・今の半島ヨジャドルの頂点に立つのにふさわしいグループで間違いないと思います。

しかし、ひねくれた古参のK-POPファン達の中ではそれがわからず・・・いや、わかっているからこそ認めたくない?ような雰囲気がありましてw

なのでTwiceの紅白出場といったTwiceの日本での華々しいニュースを聞いてDisる人々が山のように押し寄せていますが、半島と聞いただけで条件反射で無能でDisるネトウヨ以上に、沢山のKポペンのアンチがDisりまくるので、もう、うるさいのなんのって(汗)

トップグループだからこそアンチはつきものですが・・・そんな逆風だからこそ、身内を引っ張るような古参なKポペンなど見捨てる勢いで・・・

その半島ドル最強の萌え力をもって・・・

列島ドルの萌えとガチで勝負して・・・勝利をつかんで、列島ドル界を蹂躙していただきたい!

AKBに実力ではなく萌えで勝利することこそが、列島での真の勝利の道。

この半島ドル最強の萌えビジュアルで・・・列島ドルしか萌えられなかったアイドルヲタまで萌やして・・・列島を萌やしつくして欲しいっ!

最近、私が切に思う、Twiceへの願いなのですw

なので列島では本当に頑張って欲しいです。ファイティン!

・・・さて、しかし、半島だけを見ると・・・Twiceの独走を続けさせるのはやっぱり面白くありませんw

ただし、さっきも話した通り、追従する3組は到底、列島では通用できないかつての半島レベルの萌えビジュアルでして・・・

実力もあるあの3組ですら勝てないなら・・・やはりTwiceに勝つなら、その3組の実力をも上回る萌えビジュアルが必要でして(汗)

そんなグループいない・・・いないがな(汗)

・・・と、思われたアナタ。

そんな簡単にはくじけないのが半島ドル界。

今、この時期、正にそのTwiceの萌えをも越えようと・・・

半島の最強の萌えを極めるための某機関で・・・養成され・・・・デビューしようとしているグループがいるのです。

ええ。

おわかりですよね?

fromis_

 

なのですw

半島国民による萌えを育成する委員会の手で選ばれた・・・その萌えのクオリティ。

アイドル学校。

当初は制服やら、日本のアイドルソングを彷彿させる校歌などを聞いて・・・到底認めん!と、思いつつ見始めたのですが・・・。

見続けていくと・・・

列島含めたアジア全域を蹂躙すべく、

半島ドルとして育った子達に、アイドル先進国である列島レベルの萌えを養成するための恐ろしい機関であることがわかりました(汗)

制服なんてそんな過程の一つでしか無いんです(汗)

歌、ダンスと半島レベルの身体能力の習得は前提として・・・萌え力が高いものだけが勝利するという、正に萌えの虎の穴!

そんな恐ろしい養成機関で勝ち抜いて、極上に厳選された萌え力高い子が集まって・・・

制服を脱ぎ、半島ドルなステージを披露された日には・・・・

半島ドル好きなオッサンの私は・・・・

萌え殺されないわけないよね?(滝汗)

そんな恐ろしい、半島の最強の萌えを極めようと養成されたfromis_

恐ろしい養成の過程を見てない方はピンと来ないかと思いますが・・・・

101であれだけ人気だったイ・ヘインや・・・Sixteenで年齢不足でTwiceになれなかったけどバッキバキの実力だったナッティが・・・萌え力不足であえなく敗北しています。

Sixteenからはナッティ、ウンソ、ジウォンのなんと3人も入学したのに・・・

Sixteenでの敗北から・・・自分に足りない萌えの必要性をしっかりと理解して学んだジウォンだけが勝利を収めたのでしたw

バッキバキのスタイルより、ぽっちゃりでも萌えさえあれば・・・それを理解していたのか、敢えてぽっちゃりのまま挑んだジウォンが勝利を納めた瞬間は・・・見ていて感動でした(´;ω;`)ブワッ

そして、常にトップランキングをキープして勝ち抜いたソン・ハヨンちゃんに至っては・・・。

萌えへの鬼迫に満ちた執念すら感じました(汗)

前髪パッツンなんてスタイルは正に、日式な萌えスタイルで・・・これからの半島ドルにはチラホラと取り入れられるのでしょう。

トップ合格したノ・ジソンちゃんなんて、もう、萌の塊

まさに列島でも通用しそうな人間離れした妖精系萌えビジュアルでして(汗)

オマケにSistarボラ姉さんのクローンのような子が2人もいて・・・

ブサカワ枠も日式なユルさを持ち合わせた絶妙なブサ加減だしw

マンネ枠に至っては・・・列島レベルなローリーの脅威の03ライン!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ついには列島では欠かせないヤンデレ要素もビジュアルに取り入れて・・・この子、目の下にいつもクマがあるのw
元YG練習生という要素もまたヤンデレ

そんな中、トドメは半島的なお直しありのいかがわしさと、日式な萌えビジュアルを絶妙にブレンドしたこの・・・

チェヨンちゃんが一番の俺的推しでございますわねw

以上、どうでしょうか?

このfromis_の萌えビジュアル布陣の恐ろしさが少しでも伝わったでしょうか?(汗)

この萌えビジュアルなら・・・列島でも充分通用するレベルでは?と私は思っております。

このfromis_と比べると、I.O.Iですら不細工集団に見えてきませんか?(汗)

オッサンのDD萌え豚の曇りまくった目で見る限り

ちなみにfromis_と書いて・・・

プロミス

と、半島では呼ぶのですが・・・

列島ではどうしても某消費者金融を思い出してしまうので(汗)

フロミスと呼んで良いかしら(汗)

そんな、これからデビューを控えた fromis_ が、デビュー後、半島を萌やし尽くしれくれる事を・・・楽しみにしているのです♪

半島ドルの未来は・・・萌えを極めた先にある。

私はそう信じて、列島も半島も、これからどう萌やされていくのか見届けていきたいですね。

以上でしたぁ。
 

 
 
 
 
 
 

参考:列島の萌えレベル

こんな記事書いたけど、正直、半島ドルがこの方に萌えで勝つにはまだまだ時間がかかる気がするよ(汗)

広告

この話の続きになります。

(*´Д`)ハァハァ

ヨヌ・・・よぬ・・・よぬぬ・・・

あ、アカン(汗)

Stellar月間中は一番見てはいけない動画として・・・禁ヨヌcamしていたのですが・・・
良い子ならヨヌcamは1日1時間!の所をさらに10分くらいに我慢

Stellarロスのほとぼりが覚めるとYoutubeでひたすら「연우 직캠」を検索して・・・俺のYoutubeの神Fancamリストが埋め尽くされそうに(汗)

恐ろしい・・・やはり魔性、魔物だよ!よぬぬ・・・

俺はあの国ではジュイちゃんのペンのはずなのに・・・何故・・・何故、ヨヌcamばかり見てしまうのだ(汗)

そんな状況の中、日々あの国のペンカペをウォッチしていると・・・

オマオマヘの時は全然やらなかったサイン会を・・・毎週末、連日やっているのでした(汗)

あの国へ・・・あの国へ行きたい(´;ω;`)ブワッ

꼼짝마(Freeze)のステージが見たい!

サイン会に行きたいっ!

しかし、まぁ待て・・・・9月の3連休・・・半島では・・・新メンボを迎えた1号さん達のステージがあるぢゃないかw

そのスキを狙って・・・音楽番組の収録を見て・・・サイン会があれば・・・(゚д゚)ウマーじゃないかw

そんな野望を抱き始め・・・9月の3連休を待っていたものの・・・

何故か半島ではTV局のストライキが始まり(汗)

韓国テレビ局「KBS・MBC」ストライキに…政権初期に浮上する公営放送社長の進退問題(1)

そしてそのドサクサに紛れて・・・音楽番組がお休みになってしまい(泣)

꼼짝마(Freeze)の活動は半島に行く前日に終了・・・・(´;ω;`)ブワッ

2倍速バージョン・・・見たかった(´;ω;`)ブワッ

それでも・・・あの国へ・・・あの国へたどり着きたいと・・・サイン会の告知を待ち望み・・・

ついに新生1号さんのステージ翌日の日曜日のサイン会告知が・・・

キタ━(゚∀゚)━!

と、なった時には直前の上、3連休どストライクで、目眩がするような料金の半島行きの切符・・・

それでも・・・・気づいたらあの国行きのチケットを・・・

Get Your Ticket!

してました(滝汗)

一体、ネズミーランドなら何回行けるのか・・・タヌキーランドならさらに何回行けるのか・・・・なんというお高いあの国のチケット!

そんな訳で、半島に着くやいなや、このステージに辿り着く前に・・・

しっかりとあの国行きのパスポートとしてCDを購入w

半島では・・・あの国へのパスポートはとってもリーズナブルらしく、無きに等しいボーダ・・・

それでもあの国を崇める者として、多めに買ってしまいましたw

そして、1号さん1/2のステージを満喫した翌日は・・・ついにあの国へ!

・・・なんですが、夜まで暇・・・

何しようかな♪って、ふと、昨日行った月尾島のイベントのチラシを見ると、「솔티」の文字が。

え?これはもしかして・・・

コレかっ!

俺の大好物系のB級Girls Crushモノw

Sol-Tのたった10分程度のステージを見るために・・・

また再び月尾島に往復3時間かけて行ってしまうというwww

P1300482

昼間はそれなりに賑わっていて、ちょっとした観光を楽しめました♪

P1300350

Sol-Tのステージは・・・

P1300583

おっ!なかなか良いやんけ!

このキョウルちゃん・・・結構気に入りましたw
P1300587

P1300608

ドゥリちゃんって子もなかなかw
P1300524

・・・て、おっとあの国へ行くところなのに、何故かSol-Tでアツくなってしまったw

キョウルちゃんはMIXNINEにも出てるのでよろw

さて、Sol-Tを充分十分間だったけど・・・堪能した後は、いざ、あの国へ!

そしてその会場はコチラ

写真撮り忘れたからDaum Mapのリンクで。

金浦から地下鉄で一駅行ったところの住宅街のようなところに会場がありました。

なんか、フツーの公民館っぽい感じ。

開始1時間前に勢いで来てしまいましたが・・・ペンらしき姿は無し(汗)

場所間違えた?と思いましたが、会場のセッティングをしているらしき人を見かけたので聞いてみたらやはりココらしく・・・。

そして程なく抽選を引いて入場しましたが・・・68番というビミョーな番号(´・ω・`)ショボーン

そして案の定、会場は縦に長く・・・メンボが座ってる壇上まで結構距離ある(汗)

これはまた300mmの望遠で撮るか・・・しかし暗いし(汗)

と悩んでいました。

そしてその間、開始三十分前くらいでしたが、会場には2,3名した来ておらず・・・このサイン会、大丈夫か?

ちゃんと始まるのか(汗)と心配になりましたが・・・

10分前くらになると一斉に人が来始めて・・・7割方の席が埋まりました(汗)

空席がチラホラ目立ちましたが・・・初めてくるこの国のサイン会。こんなモノなのか(汗)

と、またまた心配にw

そして時間になると・・・メンボ達が登場しました!

そして真っ先にヨヌちゃんにカメラを向ける私w

P1300706

ジュイペンという自称も既に寒いw

そして全員が席について、サイン会が始まると・・・生もの採取におもむろに専念し始めました。

ジュイたん!
P1300867

P1310090

萌えるのう、萌えるのうw

ヨヌぅ!

P1300875

P1300961P1300959

www

ヨヌちゃんとジュイちゃん以外のメンボを色々撮ろうと思うんですが・・・

何故かテハとアインちゃんと、ヘビンちゃんにはカメラが向かんのです(汗)

9人もいると均等には撮れませぬ。

そして気づくと自分の番に。

こういうサイン会での一番の悩み・・・それは無事、メンボ達とコミュニケーションが取れるか?

という所。

カンペを作っておくか?と考えたものの、やはりそこまでの余裕はなく、

ファイティン!俺!

と言い聞かせて自分の拙い韓国語で挑むことにしました(汗)

まず、最初はナンシーから。

P1300806

「日本まで?日本から?来ました~」

みたいな感じでとりあえず知ってる韓国語のみで挑みました(汗)

一番先頭なせいか詰まっているようで・・・結構な時間話せたので、

「日本来てくだい~」とか「新曲のダンスが良いですね~」とか「オマオマヘのカムバックステージも見ました~」

みたいな拙い韓国語で話をしても、真剣に聞いてくれるナンシーちゃん。

話し方も、ペンサもとてもしっかりとしていて賢い子な雰囲気。

MOMOLANDのセンターは伊達じゃないぜっ!っていう安定感でしたw

ソンムルも流石に9人全員分は用意出来なかったのですが・・・バラマキ用wに用意したアヒルのマスコットをあげました。

P1350318
サインにもアヒルを書いてくれました♪

お次はデイジーちゃん。

P1300722
イメージどおり大人しい子でした。

でも、その大人しさが良い雰囲気♪

オジサン目線で応援したくなるタイプw

P1350330

そしてアインちゃん。

P1300901

意外と表情も良く、笑顔を絶やさない雰囲気が良かった。

サインする時、名前の後に書くのは、日本語でさん?君?って悩んでいてその悩みの跡が見られますw

P1350323

お次はナユン。

P1300737

ここまでで、全然韓国語での会話経験が無い自分が拙い韓国語でなんとか場をつなぐ程度なコミュニケーションが出来て・・・ヨシっ!

って自信をつけ始めていたのですが・・・

ナユンで多少、崩されました(泣)

カムバック・ステージを컴백무대と言ってるつもりでも・・・ついつい日本語的な読み方で

カムバック舞台(가무바꾸 부태이)みたいな風に言ってしまっているせいで・・・

「プデ?プデチゲ?えっ?えっ(汗)」みたいな雰囲気に。

オマケに自分もナユンの事、ナヨンとかドサクサに紛れて言ってしまっていた気もw
ナヨンとかいう名前は半島には大杉(泣)

ナユンちゃんはこうして話す前は・・・トッケビに出ているキム・ゴウンちゃんに似ていて萌えw

って思っていましたが・・・良く言えばクールつまり悪く言えば無愛想wで、意外とガタイも良くw

うん。トッケビに出ているキム・ゴウンちゃんというより、トッケビっぽいですねw というのが感想w

いつか再戦したいですw

P1350321

そしてテハちゃん。。。

P1300932

・・・うん。

悪い子じゃ無いんだ・・・。

明るく、テンション高く、ペンサもあり・・

でも・・・今回のカムバックから・・・

従姉妹のお兄さんに増々似て男前になって来てないかい?(汗)

そのせいか今回のサイン会での撮れ高が異常に少なかったのでした(汗)

P1350333

そして・・ついに・・・ジュイたん!

P1310103-2

やはりテンションが高くて・・・とても気さくな雰囲気。

サイン会初めて?等など聞いてきてくれて

自分のテンションもだいぶ上がりつつ、とりあえず手始めに仕入れてきたソンムルを。

ネタ用に持ってきた、「ぷげ~」と気の抜けた音が鳴るおもちゃのボールペンを上げたらウケてくれましたw

そしてついでに混ぜたアヒルのマスコットを見て・・・

「これ見たことある~!」って言ってくれました。

そう。

同じものを、ソンムルとして、あのGWの旅の最後に・・・あげていたのでした。

そうか。あれは無事にジュイちゃんの手に届いていたのだな、と思うと感動でした(´;ω;`)ブワッ

そんな感じでとても会話がはずんだのですが、やはりそういうときほどあっという間に感じるように剥がされましたw

ジュイちゃんが、やはり話してて一番楽しかったし、対応も凄く良く、サイン会の間も周りを楽しませようと心配りも良かった・・・至福w

P1350327

そしてさらには・・・ヨヌちゃん!

P1300814

自分が韓国語で話してるのを聞くと・・

日本から来る方は皆さん、韓国語覚えてきて凄いです~的な褒め称えをしてひたすら持ち上げてくるw

間近で見ても・・・やはりふつくしく、まじまじと丁寧に話してくるヨヌちゃんを見とれてしまいました。

サイン会中も、ホント、ペンサを片時も忘れず振る舞い・・・素敵過ぎるw

P1350320

そして・・・ジェインちゃん。

P1300939

サイン会の間見ていると・・・結構、ボーッとしているような・・・ナユンと同じく、素な表情しまくりで、大丈夫かしら(汗)

と思いましたが、話してみると、フツーに良い子でした。

ほんの少し日本語がわかるようで、「たんた」と日本語で書いてくれましたw

P1350331

最後は・・・ヘビンちゃん。

P1300747

ジュイちゃん除く今までのメンボにはネタがなく、結構同じ話ばかりしてきていたのですが・・・

ヘビンちゃんだけには・・・MAXIMの写真、見たよ~!

と言っておきました。

「あ、あざす(汗)」って感じでしたがw

ヘビンちゃんは前に見たようにテンションが高いというか・・・ファンへの対応も頑張ってる感が伝わってきました。

しかし、正直、ヘビンちゃん・・・この会のビジュアルがなにか残念な感じで(汗)

かろうじて載せられる写真もごくわずかの撮れ高でして(汗)

MAXIMのインタビューでは「痩せたらむしろブサイクに見えた(汗)」って言ってましたが・・・

もっとご飯食べて下さいね(泣)

P1350326

以上で自分のサインの番は終了しました。

9人もいるグループのサイン会は初めてだったので・・・一人一人はあっという間でも、結構、長い戦いに感じましたw

そして、サインが一通り終わると・・・・手持ち無沙汰のメンボがふざけたり、フォトタイム的な雰囲気になり、

P1310209-2

P1310436

P1310343

P1310719

P1310579

P1310675

P1310699

最後、꼼짝마を踊って、楽しい雰囲気でサイン会は終わりました♪

写真全量はコチラ。



今、振り返ると、とても楽しい時間で・・・ようやくたどり着いたあの国に満足してその日を終えたのを覚えています。

実はその後、カムバック期間が終わっても、その翌月まであの国のサイン会が続いていたのですが・・・

結局、最後のサイン会は半島にいたのにかかわらず、Get Your Ticketせず、スルーしたのは・・・内緒だよ♪

だって、DDだものw

以上でしたぁ。