キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なんという圧巻のビジュアル!

ついにカムバック秒読みを迎えたStellarちゃん!

そのビジュアルの全貌がようやく明らかにっっ!

って、テンション上がりまくりで、もう、すいません。DD記事書いているゆとりが無いんですが(汗)

ええ。

Stellarちゃんのカムバック、そして列島の長期滞在まで、今週から、来月に渡り、私は

Stellar月間

 
に入ります。

なので、このブログの更新も暫く途絶えるか、Stellar記事が期間中は続くことになるでしょう。

そんなわけで、DD戦記の記事をまた途中でほったらかして、Stellarカムバックを控えて・・・

Stellarだけでなく、今のこの半島の喜び組界含めて・・・今のうちに・・・

思いの丈を一気にぶちまけるよっ!



そう。

思えば、昨年春、初めて渡韓をし、

今までずっとネットやTV番組でしか見たこと無いグループ達が、これほど近い距離で見れるとは・・・

そんな事に感動し、一気に渡韓するのが楽しすぎてしょうがなくなってしまった。

そして、今までネットでしか知り合いがいなかったが、リアルな交流も増えた。

昨年夏には初めてStellarに出会い、

そして、音楽番組の収録現場とサイン会に参加して、

一つのグループを応援するファンの気持ちがようやく少しわかった気がした。

そして、一年を通じて、半島のガールズ界はあのI.O.Iが活動をしていたからなのか、

とても盛り上がっていた気がする。

そして自分もK-POP好きな方々と、半島で、列島で、存分に楽しんだ気がする。

しかし、それが収束を迎え始めたのは、正にそのI.O.Iが解散した頃だったと思う。

昨年のうちにRainbowの解散、SPICAの解散。

そして今年は4minuteの解散だけでなく、順風満帆だったSistarまで。

そして、EXIDはソルジの活動休止、AOAはチョア様の脱退といった苦難を迎え、T-araも4人組に。

気づいたら、自分がK-POPにハマり始めた頃に好きになったお姉さんグループが次々と去って行き、存在感を失っていく状況が一気に来てしまった。

今年のドリコン。ガールズのトリはTwice。そして、お姉さんグループと呼べる世代のグループはBrave Girlsのみ。

Brave Girlsも今では新人のようにリニューアルしてしまっている。

そして、もう初めて見たわけでも無いせいなのか、昨年のドリコンと比べて楽しいと思う以上に、

まるで自分が見てきたK-POPの世界が少し終わってきたような、そんな寂しさを覚えてしまった。

そう。

Stellarがカムバックしなかった一年の間に、半島のガールズ界はもう、とても様変わりしてしまったように思える。

周りを見渡せば、自分が妹喜び組と言っていた若いグループがもうすっかり主導になり、音楽番組の収録現場は最後の活動を迎えるSistarよりAprilの方が活気があるくらいだった。

皆、半島のアイドルファンになるべく世代は若い世代のグループのファンばかりのよう。

そして列島の喜ばせ組の方々ですら、若い世代のグループばかりを応援しているように思える。

そんな状況でのカムバック。

もうだいぶお姉さんグループというべき世代のグループになってしまった、そんなStellarにまだ居場所はあるのか?

同じくお姉さんグループで、先立ってカムバックしたT-araが、なんとか1位を取り、メンボが泣き崩れたという状況は、

かつての栄光が薄れていくのを感じる日々の中だったからではないだろうか。

Stellarだけを見ていれば、とても輝いて来ているように見えるのに、あの半島の修羅の国の中に降り立つ際に下される、他のグループとの存在感。

今回のカムバックは、事務所の計画的に、上手く言っているとはとても言い難く、半島のペン達は激おこぷんぷん丸状態で、列島のガチペンでも慌てている状態。

あれだけMakestarでお布施を集めたのにたった4曲のミニアルバム。

音源公開は音楽番組の最初のカムバックの収録後で、CDアルバムリリースはその一週間後とか。

音楽番組の出演も週末はまだ確定していない。

中の人が全く回って無く、半島のペンもお怒りな状況も、このゲルのスレを見るとよく分かる。

http://gall.dcinside.com/mgallery/board/view/?id=stellar&no=30520&page=1

そう。Stellarはいつも崖っぷちで生き延びてきたけれど、

Stellarとしてはこれだけ輝いてきたのに、気づいたら、昨年以上に崖っぷちどころか、そのStellarを囲む世界から幕を閉じかねない。

だからこそ、だからこそ、

そんな一年を通して育んできた、自分のStellarへの思いの丈は、すべてこの期間に捧げたい。

そう。

これが本当のStellarの最後の正念場になるのかもしれないから。

最後の幕を簡単には閉じさせないために。

Stellarファイティン!!!

 


ついに本日公開されたMV Teaser!!!

この圧巻な耽美の世界観とそして北欧の重金属音楽のようなサウンドっ!

その期待感で一気に自分の心配は吹き飛んだ。

Stellarよ、これから始まるのかっっ!

明日はついにカムバックっ!

応援行ってまいりますっ!

半島DD戦記~私をMOMOLANDに連れてって!

Posted: 2017/06/19 カテゴリー: K-POP, MOMOLAND
タグ:

ふぅ。

大量の生ものがようやく捌けました。

4月末から採取して加工調理した生もの、その数、出来上がったものだけでも500枚近く(滝汗)

当然、写真自体はその数十倍以上撮っているわけで(滝汗)

そんな星のような数のショットからお見せできる生ものに仕上げようと採掘する作業といったら・・・そりゃあブログの更新も滞るわけで(汗)

さて、もうだいぶ前の話になってしまいましたが、この回の続きのGWのお話でも。

列島のGWの期間、半島は・・・それはそれは多数の喜び組の活動期が重なり、しかも人気野郎グループの活動がほぼないという、まさに喜び組祭りとなっておりました。

音楽番組の活動、週末のサイン会、イベント、ありすぎてどこのグループに行けばいいと言うのか(汗)

DIA?OMG?Lovelyz?Laboum?EXID?DreamCatcher?Pristin?Triple H?

・・・いや、狙うならやはり、このグループでしょっ!

MOMOLANDっ!

そう。ちょうどGWに入る週からカムバックだったのです。

ここで簡単にMOMOLANDの事を簡単にご紹介しますと、

・K-POPアイドルソング御用達の二段横蹴りが自分の事務所でプロデュース。

・メンボ選別の選定にオーディション番組「MOMOLANDを探して」を経てデビュー。

・今回からメンボが2名追加の9人に。追加されたメンボは選抜オーディションの脱落者&101の脱落者という補欠採用(汗)

詳しい解説は数々のブログ様で既になされておりますのでそちらを参考に。ええ。←他力本願。

MOMOLAND(モモランド)新メンバー加入?プロフィールは?事務所や身長は?

MOMOLAND(モモランド) 「すごい(Wonderful Love)」がとてもキュート!

MOMOLANDメンバー決定も、デビューは延期。

デビューを延期していたMOMOLANDが、ミニアルバム『Welcome to MOMOLAND』でデビュー!

あとはNamu wikiでも読みましょう♪

って、ものすごく雑な紹介をしましたが、

やはり、気になるポイントとしては

・デビュー条件にされたオーディション番組の最終ミッションに失敗しちゃった(*ノω・*)テヘ

・ってそもそもオーディション番組が全然話題になって無いような・・・列島はおろか、半島でも(´;ω;`)ウッ…

・そしてデビューのための資金をお布施サイトで募集するけど、集まらなそうなので最後、力技で・・・(汗)

・大体、有名プロデューサーが直々にプロデュースしたグループって、初期EXID、ぶぶごる・・・(涙)

・そんな奴らの二の舞いにならじと2段横蹴りが面子にかけてオンプルを。

って、明らかに前途多難な事が色々あって、どうするつもりなんだ本当に。二段横蹴り・・・(滝汗)と、行く末が気なってしょうがないグループなのです。

でも、曲は流石の二段横蹴りなので良いっ!

昨年末に出したデビュー曲は私のツボにハマりまくり。

喜び組の夢がいっぱいつまったゴキゲンなアイドル感満載の曲です♪

そして、トドメはそのメンボ。

センターでハーフのナンシーちゃんとかよりも・・・

この子。

ジュイちゃんっ!

過去の記事でも紹介しましたが・・・

どうですか?

ああ、なんというブサカワでしょうっ!

この子を見た瞬間、自分は喜び組史上のブサカワランキングを塗り替えかねない逸材っ!と思ってしまいましたw

極限までブサと思いきや、可愛いというまさに究極なレベル。

自分の中ではOh My Girlのスンヒちゃん、宇宙少女のお面トリオという、年々ハイレベル化するブサカワ戦士達も凌駕するでしょうw

そんな感動すら覚えましたよw

そんなジュイちゃんに逢いたくて逢いたくて、このGWに追うターゲットはMOMOLANDに決定いたしました。
ああ、なんという動機が不純極まりないクソDDなのかw

というわけで、手始めに金曜早朝のピーチ便で出る前日に、ミューバンのサノクを申し込み。

同じ時期にWa$$upも活動しているというのに・・・ナリちゃんに応援していると言ったのに・・・イベントや活動がかぶった時は、推し度が低いグループは容赦なく切るという・・・まさに非道!まさにDDとは無慈悲っ!

そう。MOMOLANDの方が、ナダがいた頃のWa$$upと比べても、俺的推しランキングが高いのです(汗)

さて、カムバック週めがけて半島に渡るとき、いつも悩むのがCDをどうGETするか。

事前に日本にいるうちに買えればいいんですが、大概、月曜発売で日本で買えるようになるのは2,3日後。

日本で買って行けないまま現地で入手しないと行けないパターンも(汗)

とはいえ、ちゃんとしたグループだと、カムバック初週はオンラインで注文した注文票見せてくれれば良いよ♪ってパターンもあるのでなんとかなるんですが・・・MOMOLANDのCD、TowerRecordのオンラインですら売ってない(泣)

しかし、サノクの集合時間までに近くの汝矣島IFCのCD屋。そう。昨年Stellarのサイン会のCDを買ったところ。あそこで買っていけば大丈夫か?

という事にして、列島から旅立ちました。

さて、金曜日早朝のピーチ便の素晴らしいところは、着いたら丁度、空港鉄道の始発が動き始め、即活動開始出来るところ。

ええ。全然寝られないのでクッソ眠いですがw

そして、空港でレンタルしたルーターをGet。ここで今回レンタルしたのはSKのルーターだったんですが、なんと1日1Gの制限が。

まぁ、大丈夫だろうと踏んでいたものの、これがまた後でハマる事に(泣)

一度、半島のネット利用に関しては個別に記事にしようと思います。

そして空港鉄道で直行して向かった先は、KBS。

そう。ミュージックバンク入待ちでした。

実はかつての渡韓で何回か行くチャンスはあったものの、クソ早朝ということもあり、生もの採取機を持っていなかったので行く気合が無く、まだ一度も見たことなかったのでしたw

何気に初めて見た、ミュージックバンクの入待ち現場。

それはそれはもう、伝統的な生もの採掘現場として、完成されたものでした(汗)

アイドル達が入る駐車場の入口から建物まで、柵で通路を作り、その柵の両脇を脚立、バズーガ等、生もの採取の武装で固めた採掘者たちがひしめき合ってる。

TV局の職員も入待ちの警備にあたっているし、見ている人のためにコーヒーのサービスまで(汗)

そしてご存知ない方のために、解説しますと、アイドルたちは以下のようなコースをたどってKBSの建物に入ります。

①車から降りて、ペンたちと挨拶、会話する。
→ 生もの採取目的でないガチペンはここで待ち構えるようです。

②駐車場の入口入ってすぐのお立場で全員並んで写真を撮られる。
→ ここで撮影するのは、マスターさん等、選ばれた生もの採掘者だけが許される雰囲気ですw

③入り口手前まで通路を歩く。
→ このタイミングでアイドル達がペンサをふりまくので大概の採掘者が生ものGETに走ります。
そして、途中で立ち止まるスポットもあり、大御所でなければ立ち止まってくれるよう。

④入り口手前でインタビューを受ける。
→ 番組のインタビューらしきものを受けます。

⑤建物へ。

⑥その後、収録までの間にちょこちょこ出入りしたり、学校に行く方も。

ってな流れです。

③の立ち止まる場所にはこんなものがw

大体7時ぐらいから始まる感じで、直行すると6時半頃にたどり着けるんですが、それでも既に結構な人の数でした。

この日は人気野郎グループが全くいない日だったのでまだまだ良い方で、人気野郎グループが出る日は前日から場所取りが始まるようです(汗)

さて、早速お目当てのグループを待ち構えていると・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

MOMOLAND!

ってなんとか生もの採取できましたが、先程の③のポイントで写真を撮るタイミングは・・・ほんと一瞬(汗)

そして、念願のジュイちゃんも(*´ω`*)モキュ

ただ・・・この時は、他の重要なメンボの存在にはまだ気づかなかったのでした。

そして、Laboumさん達や

Oh My Girl ちゃん達や

DIAさん達や、

なんと、MINZYちゃんとFlowsikさんまでっ!

そして、EXIDの皆さん。先程の②の所での撮影ですな。

ハニたん含めスッピンっぽいと本当に気さくな感じですなぁ。

最後にトドメはIUさん。

やはり大御所ほど最後に入るのがしきたりのようでして(汗)

IUが来た時は凄いワーキャーしてましたが、DIAやOMGの時もなかなか。

そして、MINZYとFlowsikさんはあんまりワーキャー言われず。

全員入った後、ちょこちょこ何人か出てきたりしてたんですが、Flowsikさんが一人で出てきた時は誰もノーマークでした(汗)

そして、一通り入り待ちを見た後は、汝矣島にCD買いに行くべって、IFCのCD屋に行ったら・・・

無い・・・MOMOLANDのCDが_| ̄|○ il||li _| ̄|○ il||li _| ̄|○ il||li

事前収録の集合まで時間が無い(汗)

ここはやむなくCD無しの空手で挑んでみるかっ!、と判断して、集合場所に向かったところ・・・結果。

俺「うんばんおぷそよ~」
ペンマネ「あんでよ~」

_| ̄|○ il||li _| ̄|○ il||li _| ̄|○ il||li

撃沈。

しかも、昼にはペンミもあるというのに・・・このチャンスを逃すとは・・・。

_| ̄|○ il||li _| ̄|○ il||li _| ̄|○ il||li

悔しさのあまり、その場を去り、MOMOLANDのCDを求める旅に出ることにしました(泣)

Google Mapで比較的近くの駅のCD屋を調べて行ったらCD屋が存在していなかったり・・・このあたりから米帝製アプリは信用できなくなっているんですが(汗)

明洞なら手に入ると噂があり、明洞の地下街の胡散臭いCD屋に行ったら・・・あっさりGET。

その後、そういえばPristinまたサイン会あるからダメ元でちょっとだけCD買うかw

と、またCDを買い求める旅に。そしてその間、何軒ものCD屋を見ましたが、MOMOLANDのCDは見ることはありませんでしたw

売る気あるのか、二段蹴りw

そして、しかもそのCDとやらが実はCDでないと言う事に気づいたのも、後々でしたw


(中身はこんなの)

そして、CDを求めてさまよう旅に疲れてその日は大人しく宿に帰り・・・Laboumがなんとミューバンで一位をとった話を聞いて何故か増々_| ̄|○ il||li

と追い打ちをかけられた気分にw ミューバンの生放送、見てみたかったのうってw

DDの欲望は尽きないw

翌日は気を取り直して、音楽中心のサノクに向かいました。

集合場所ではスローガンをGET。そして昨日もらったスタンプ台紙にステッカーを貼ってもらいました♪

MOMOLANDのペン達は皆、若い(汗)

現地のオッサンペンは殆どおらず、日本人も私含めて二人だけ。

女子ペンも少なく、一割ちょい。

そしてサノクの収録に入りますと、

女子ペンの声援凄っw

って、実際の現場にいる時はそんな凄く思わなかったんですが、コレ見ると凄い事にw

ちびっこダンサー達がいましたが、収録中は色々指導を受けてました。大変w

今回の曲、実は改めてこの収録の時にしっかり聴いたのですが・・・良い!

前作同様、喜び組の夢、満・載!

振り付けもベタ、ベッタベタにキュートなギミックに溢れとる。

サウンドもベタな雰囲気の中に色々盛り込まれていて中々完成度が高い。

そして、振り付けのキメのフックとして今回は・・・

Ho!言う所があるんですが、それを見た自分は・・・

・・・ミョンド?

SMTM5のネタはちょっと古くないか(汗)

と思ってしまいましたw

さて、サノクが終わると、新入りのテハちゃんがやって来ました。

そして、台紙にサインしたり、何やら質問を受け付けたり・・・この質問内容がいつもその場でわからず適当に記入してた(汗)

そして、その後は本番まで例の広場でミニペンミか?

と思ったら、いつもとは違う、ちょっと離れた場所で開催案内が。

現地に行くと、恒例のカフェカーが。

そして、やってまいりました。メンボ達。

そしてwktkジュイちゃんを撮ろうと待ち構えていたら・・・あれ、若さハツラツあふれるMOMOLANDメンボ達の中に・・・

昭和の映画女優?あれ、なに?何か一人とてつもなく・・・大人な淑女感あふれとる子がいるんですけど・・・(汗)

そう。ヨヌちゃんである。

「MOMOLANDを探して」や、ステージではそんな気づかなかったけど・・・こうして間近で見ると・・・ヤバイくらいな美女オーラが出とる(滝汗)

あれ、ジュイちゃんを撮りに来たはずなのに・・・

生もの採取機が・・・カメラが吸い込まれるぅぅ(;゚;ж;゚; )(滝汗)

もうね、見れば見るほど・・・こうして生もの写真を現像して見直して見れば見るほど・・・溢れ出る色気というかフェロモンと言うか・・・明らかに他のメンボと人種が違う(滝汗)

ヤバイよヤバイ。

そしてペンサも恐ろしく良い・・・魔性、正に魔性

そう。MOMOLANDには魔物がいたのです(滝汗)

そしてそんな魔物に簡単に籠絡される腐れDDw

お陰で撮った写真はヨヌちゃんだらけになってしまった。

ジュイちゃんの写真はなんとかかろうじて少し撮れました(汗)

ヘビンはなんかテンション高めで落ち着かない感じw

見ていて面白い子w

TVで見ていた時はナンシーが一番ビジュアルが良いのかなと思っていたけど・・・ヨヌちゃんに比べればそうでもなかった。

そして思ってた以上に西洋人っぽい顔立ち。本当にハーフなのだなぁと実感。

テハとジェインもあまり良いショットが無く・・・(泣)

そして他のメンボ達は全く撮りきれなかったという(汗)

ペンミは色々ファンとジェスチャーゲームをやったりと中々楽しかったです。
とても良い雰囲気。

この時の写真は最近作った生もの貯蔵庫に置きましたので、興味があるかたは是非。

MOMOLAND ミニ・ファンミーティング

現場はもちろん生もの取り放題でしたので、当然、カメラや動画巨匠も達もチラホラと。
そして当然また작은별先生がw

この日は更に夜は別の生もの摂取に走るのですが・・・작은별先生もまたいたりしてw

ひたすら続くDD活動は長くなりそうなので次回。